, , , ,

「女性、生命、自由」──イランの22歳女性の不審死とともに、世界各地に広がる抗議デモ (www.vogue.co.jp)

ヒジャブのつけ方が不適切だとして、イランの道徳警察に逮捕・拘束された後、急死したマフサ・アミニ。彼女の死を受け、多くの女性たちが抗議デモで基本的人権を主張し、頭髪を覆うスカーフの着用義務の廃止を求めている。

事件後テヘランのほか、トルコ・イスタンブールのイラン領事館前などで抗議デモが次々と発生。中でもイランのケルマン市では、9月の事件発生以降多くの人が街頭で抗議活動に参加し、女性たちはヒジャブを燃やしながら「女性、生命、自由」「独裁者に死を」と抗議の声を挙げている。「独裁者」とは、1989年以来同国の宗教、政治、軍事の最高権威者の地位にあるイランの最高指導者アリ・ハメネイ師のことだ。

この投稿は、便利で簡単な送信フォームを使用して作成されました。 あなたの投稿を作成してください!

どう思いますか?

投稿者Diwan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

イランのデモ、子ども23人死亡か 実弾・殴打…逮捕後に矯正教育も (www.asahi.com)

イラン抗議デモで「ベラ・チャオ」 世界で歌われるプロテストソング (news.yahoo.co.jp)